* SERIALIZATIONSただいま連載中 *

allabout
All Aboutフィンランド公式ライターとして、フィンランド観光全般に関する様々な情報を随時更新しています。治安や両替、交通などの基本知識を始め、ヘルシンキから地方都市までオススメ観光スポット、旬のレストラン・ショップ、イベント情報まで満載ですので、旅の準備にご活用ください!
saunaonvalmis2014
日本でフィンランドサウナストーブを販売している株式会社メトスさんの公式サイトにて「SaunaonValmis!(サウナ、あったまってるよ!)」というサウナ一色コラムを連載中。大学院の研究テーマで扱っているフィンランドサウナのAtoZを、ディープかつ老若男女が楽しめる目線から紹介します。
hokuoujikan2014
【連載終了】日本で北欧住宅を販売しているケイアイスター不動産さんの運営する、北欧建築やデザイン情報が満載の「北欧じかん」に、現地ライターとして連載中。フィンランドの暮らしに根づいたデザインの魅力をお届けします。
mainavi
総合情報ウェブサイト、マイナビニュースの海外旅行編に、日本で話題のフィンランドネタをより詳しく現地追求したレポートを寄稿しております。
Japanclass
日本の文化、政治、社会、経済の実態や価値を外国人の見方から認識していく刊行雑誌『JAPAN CLASS』で、フィンランド特派委員として、現地からのコラムを書いたり現地のデータ調査協力をしています。おもにフィンランド人の目に映る日本という国や日本人像を、さまざまな分野や視点から検証しリポートしていきます。
worldhotnews
日常英会話の教材Everyday English Phrases(エブリデイ・イングリッシュ・フレージーズ)の会員様用月例ニュースレター冊子のWorld Hot Newsというコーナーに、フィンランドの日常生活にまつわるコラムを連載しています。教育システムに関する話題から、オーロラ観測のポイントまで、毎回さまざまなテーマや切り口でフィンランドという国を多面的に紹介しています。

kidemaa

ヘルシンキに拠点を置くオンラインショップKidemaa(キデマー)のサイト内ブログにコラムを執筆しています。キデマーはフィンランド語で「雪の結晶の地」という意味で、フィンランドおよび北欧諸国のデザイン雑貨、フード、衣類などを現地から販売・配送しています。サイト内のブログでは、商品の背景にあるフィンランド人のライフスタイルが垣間見られるような、日常的なさまざまなトピックについて執筆しています。

facebook

フォロワー数1300名突破!! SuomiのおかんこばやしあやなのFacebook公式サイトです。お仕事の成果報告だけでなく、フィンランド暮らしのなかで目に止まったあれこれ、歳時記、気になる上方の現地リポートや検証などマメに更新し続けているのはこちらのサイトです。ぜひ気軽にフォロワーになってフィンランドの今を感じていってください。
suominoedaha
【連載終了】日本でフィンランド情報発信やイベントを開催するタバタビトさんとのコラボレーション企画で、スオミの枝葉という、他ではなかなか語られないディープな現地情報コラムを不定期で寄稿していました。過去記事はまだ保管されているのでお楽しみください!

* RECENT ACHIEVEMENT 最近のお仕事(公開可能な案件のみ)

 
●2018年10月、JFN各局で放送中の深夜ラジオ番組『ON THE PLANET』にゲスト出演し、特技の一つであるフィンランドの森でのキノコ狩りの極意についてお話しました。
 
●母校フィンランド・ユヴァスキュラ大学より依頼を受け、大学博物館の案内ビデオやカタログなどの日本語訳版の制作をおこないました。
 
●県の調査団の依頼を受け、フィンランドのインクルーシブ、インテグレーション教育に関する調査視察の通訳を一部担当しました。
nikkeisauna2018
●2018年10月に掲載された日経新聞(Nikkei the Style)の3面にわたる特集記事「フィンランド サウナ解放区」の取材をコーディネートしました。新旧さまざまな公衆サウナや、サウナ建築を移築保存する村の火入れイベントなど、多岐にわたって現場取材をおこないました。
 
●2017年6−9月、さまざまな建築関係の企業や団体、代理店などより依頼を受け、地元ユヴァスキュラの建築ガイドツアーをアテンドしました。
 
●2018年9月、日本のシンクタンク企業より依頼を受け、フィンランドのローカルツーリズムのマーケティング戦略に関する調査視察のコーディネート、通訳をおこないました。
 
●2018年9月、大学研究グループの依頼を受け、フィンランドの小学校建築とエコロジー住宅の調査視察のコーディネート、通訳をおこないました。
 
●2018年9月、日本の旅行代理店からの依頼を受け、北欧建築ツアーの現地通訳ガイドを一部担当しました。

tarzan747

●2018年8月に刊行されたマガジンハウス社『Tarzan 747号』の巻頭コーナー「GET in TOUCH WITH」に、ヘルシンキのサウナヨガブームについての取材記事を寄稿しました。

asahi_sauna2018

●2018年8月に掲載された、朝日新聞記事「サウナ!熱き楽園 薬草・こだわり水風呂…本場を参考に進化」に、フィンランドのサウナ研究家の立場からのコメントが掲載されました。
 
●2018年8月、Visit Finland主催のサウナツーリズムがテーマのプレスツアーで一部アテンドを担当しました。
 
●2018年8月、大阪に本社を置く企業の依頼を受け、デザイン・ライフスタイルに関連するフィンランドでの社外研修旅行のコーディネートを行ないました。
 
●2018年8月、大学研究グループの依頼を受け、フィンランドの壁紙の歴史と審美性についての調査視察のコーディネート、通訳をおこないました。
 
●2018年7月、NHK『ちきゅうラジオ』でオーロラ観測のポイントについて情報を伝えました。

Mihoko_2018

●2018年7月、アーコーディオン奏者後藤ミホコさんの、3度めとなるフィンランド公演ツアーをプロデュースしました。メインであるカウスティネン民族音楽祭での2日にわたる単独ライブはいずれも満員御礼で、耳の超えた聴衆たちを大いに熱狂させました。
 
●2018年7月、ラウカー市で開催されたテントサウナあたため世界選手権の日本人出場チームのサポートをおこないました。日本からは3チームが出場しました。残念ながらいずれのチームも決勝には進めませんでしたが、皆さん日本人らしいコスプレや粘り強さで会場を沸かしていました。
 
●2018年6月、大阪・北浜にある北欧コンセプトレストラン「ケイット・ルオカラ」で、フィンランドの夏をテーマにコラボイベントを開催しました。お客さまとパイを一緒に成形したり、フィンランド料理を味わいながらフィンランド人の夏の過ごし方についてお話させていただきました。

kosugiyu_juhannus2018

●2018年6月、東京・高円寺にある銭湯「小杉湯」で開催されたフィンランド夏至祭イベントのゲストスピーカーとして、フィンランド公衆サウナに関するレクチャーをおこないました。老舗銭湯がフィンランド文化一色に染まる、前代未聞のユニークなイベントで、浴室で富士山のペンキ絵を背後にお話させていただいたのも貴重な体験でした。
 
●2018年6月、JFN各局で放送中の深夜ラジオ番組『ON THE PLANET』にゲスト出演し、フィンランドのサウナ事情についてお話しました。
 
●2018年6月、東京・荻窪にあるフィンランドカフェ「キエロティエ」で、フィンランド料理を囲んでのトークイベントを開催しました。海外在住コーディネーターというお仕事について、また、これまでの数々の仕事から印象に残っている仕事やその裏話などをお話させていただきました。

mie2018

●2018年6月に放映された、NHK Eテレ『基礎英語0 世界エイゴミッション』のフィンランドの小学校での番組撮影をコーディネートしました。ユヴァスキュラ大学附属小学校の小学生たちが、あらかじめ頑張って英語のセリフを覚えて、カメラの前で頼もしくガイド役を演じてくれました。

meikyoku

●2018年4月以降に順次放映の、NHK『名曲アルバム』のフィンランドでのロケ撮影をコーディネートしました。シベリウス『フィンランディア』を始め、計3曲分の関連地や関連資料などの撮影をフィンランド国内各地で行ないました。

urheilukansanradio

●2018年3月放送の、今日のスポーツ報道のあり方などについて議論を行なうフィンランド公共放送局yleのラジオ番組「urheilukansanradio」に出演し、葛西紀明選手のスポーツマンシップとその世界的評価についての考察をお話しました。番組内容はリンク先より視聴可能です(フィンランド語)。
aaltoresidenssi
●2018年3月、ユヴァスキュラ郊外にある建築家アルヴァ・アールトの現存建築「サウナッツァロの村役場」の新活用プロジェクトに日本人コンサルタントとして加わり、アーティスト・イン・レジデンス制度の企画や準備、サイト和訳などに携わりました。
 
●2018年3月、高専教員の視察団より依頼を受け、フィンランドの高等学校および応用科学大学におけるアクティブラーニングの現状や最新研究に関する視察研修をコーディネートしました。
 
●2018年3月、大学研究者より依頼を受け、フィンランドの高等学校における英語教育に関する視察研修をコーディネートしました。

ikitekoso

●2018年3月放映の、テレビ愛媛制作のハッピーベビー特番「生きてこそ」内の、フィンランド撮影取材パートのコーディネート担当しました。出産・育児の公的支援施設ネウボラに働く人たちのインタビューや、実際の育児家庭のネウボラ診療や自宅での暮らしの様子などの密着を行ないました。
 
●2018年2月、 北海道・東川町教育委員会より依頼を受け、東川町クロスカントリー青少年団のフィンランド大会遠征の引率・通訳を行ないました。
 
●2018年2月、東京・高円寺の人気銭湯小杉湯の銭湯ぐらしプロジェクトメンバーから依頼を受けて、フィンランドの公衆サウナリサーチ研修のコーデイネートをしました。
keitto_joulu
●2017年12月、大阪市内のレストラン、ケイット・ルオカラさんにて、フィンランド独立100周年の記念イベととして、フィンランドのクリスマスデザートのミニワークショップとトークディナーイベントを開催しました。クリスマスの定番スイーツである星型のクリスマスタルトをお客様自信に成形していただき、焼きあがる間に、フィンランドの冬の過ごし方についてスライドを見せながらお話しをしました。
bettara
●2017年12月、東京・高円寺の小杉湯で働く番頭イラストレーター、塩谷歩波さんとともに都内でトークイベントを開催し、80名を超えるお客様の前で、フィンランドのサウナ文化と日本の銭湯文化に関する発表や物販を行ないました。当日のようすを、後日朝日新聞デジタルにてレポートしていただきました。
 
●2017年12月、フィンランド・車整備ロボット機器メーカーから依頼を受け、日本企業の訪問団の一週間に渡る研修および交渉の通訳を担当しました。
 
●2017年12月、神奈川県庁職員よりご依頼を受け、ネウヴォラの取り組みの視察および所長へのインタビューを通訳・コーディネートしました。
 
●2017年11月、幼稚園舎や高齢者施設の建築設計に特化する建築事務所さまの依頼を受け、ヘルシンキの特色ある幼稚園舎やグループホーム施設などの視察の通訳コーディネートを行ないました。
 
●2017年11月、フィンランド公共放送Yleより依頼を受け、W杯特別番組や平昌オリンピック番組に向けたスキージャンプ日本人選手のインタビュー撮影のアシストや翻訳などを行ないました。
 
●2017年11月、テレビ朝日のWRCオーストラリア戦に関する特集回の翻訳起こしを担当しました。
 
●2017年11月、フィンランド・サウナ協会の80周年記念総会のゲストスピーカーとして、日本の銭湯の昨今の取組みに関する記念講演を行ないました。
 
●2017年10月、日本からのお客様にむけたフィンランドの森のエクスカーションのネイチャーガイドを務めました。
keskisuomisauna
●2017年9月、株式会社メトスさんの依頼を受け、Visit Central Finlandの協力のもと、中部フィンランドのサウナ・リージョンプロジェクトに属するさまざまなサウナ施設の視察の通訳コーディネートおよび、特別コンテンツ用の現場撮影手配を行ないました。

 

 
●2017年9月、株式会社トラベルプランさまの依頼を受け、北欧建築ツアーの現地通訳ガイドを一部担当いたしました。
wandokyu
●2017年9月に放映されたNHK BSプレミアム『世界わんわんドキュ☆フィンランド』のコーディネートを行ないました。全編ラップランドロケで、トナカイ飼い家業を営む先住民族サーミ人の貴重な密着取材などにも成功しました。

 

 
●2017年8月、大阪に本社を置く企業の依頼を受け、デザイン・ライフスタイルに関連するフィンランドでの社外研修旅行のコーディネートを行ないました。
 
●2017年8月、日本人新婚カップルのフィンランドでのガーデニング・ウエディングパーティのプロデュース、現地コーディネートを行ないました。フィンランド発祥のアウトドアゲーム、モルックをテーマに、日本とフィンランドの感性や伝統をミックスしたユニークな式になりました。
sekainohashirikata
●2017年7-9月、テレビ朝日『地球の走り方 世界ラリー応援宣言』のWRCフィンランド戦に関する特集回のロケのコーディネートをおこないました。

 

tengo2017
●2017年7月、日本のアコーディオン&ヴァイオリンのジプシー音楽ユニットTENGOのフィンランド公演ツアーのコーディネーションおよび各現地公演のプロデュースを行ないました。北欧最大の音楽祭であるカウスティネン音楽祭(50周年記念祭)のゲスト公演2回、ユヴァスキュラ・ヘルシンキでの公演各1回を行ない、全公演で500名を超えるお客様を動員しました。とりわけカウスティネン音楽祭のステージでの反響は大きく、地元メディアなどでも取り上げられました。また、TENGOがフィンランド滞在中に現地で収録したレギュラーラジオ番組にもゲスト出演し、フィンランドでの生活などについてお話しました。
 
●2017年6−9月、さまざまな建築関係の企業や団体、代理店などより依頼を受け、地元ユヴァスキュラの建築ガイドツアーをアテンドしました。
 
●2017年7月、ユヴァスキュラに本拠を置く中部フィンランド観光局(Visit Central Finland)と協力提携を結び、中部フィンランド地方への日本人観光客誘致の事業拡大に向けたコンサルタント業、和訳・執筆業を請け負っています。
 
●2017年6月、日本の関連企業の依頼を受け、フィンランドの政府直営酒販売店ALKOのインタビューおよびマーケティング調査などを行ないました。
shumatsukonoippai
●2017年5月、LINEが配信しているMOOKコンテンツ『週末この一杯』クラフトジン特集に、近年クラフトジン競技で最高賞などを続けて受賞し世界から注目されている、フィンランドのキュロ・ディスとラリーの工場の訪問取材記事を執筆しました。 フィンランド中西部の片田舎イソキュロ村にある本工場の日本人メディア取材は本取材が最初であったそうです。
 
●2017年5月、大阪市内にあるレストラン、ルオカラ・ケイットで開催されたトークディナーショーのゲストスピーカーとして、フィンランド在住メディアコーディネーターとしてのこれまでの仕事内容やエピソードについてお話ししました。
 
●2017年4月、都内で開催された北欧建築デザイン協会(SADI)の定例講演会にて、ゲストスピーカーとしてフィンランドの公衆サウナ文化の歴史と最前線に関する講演を行ないました。
 
●2017年4月、テレビ朝日系のトークバラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』にフィンランドのサウナ文化に関する写真素材を提供しました。
casa-museum
●2017年3月発売の、マガジンハウス社Casa BRUTUS『世界のベストミュージアム』特集号に、フィンランドのミュージアム2館についての紹介記事を執筆しました。
 
●2017年3月、TBSテレビの深夜番組『アメージパング』にビデオ出演し、フィンランド名物奥様運び選手権についてお話しをしました。
 
●2017年2月に、フィンランド・サウナ協会と日本フィンランド友好協会が共催する講演イベントにメインゲストスピーカーとして招致され、大学の修士論文でも扱ったフィンランドと日本の公衆浴場文化の類似点と相違点について、フィンランド語で発表とディスカッションを行ないました。
kyodonews
●2017年2月に、各社地方新聞で掲載された共同通信社提供の特集記事『世界名作の味』のフィンランド取材をコーディネートしました。ムーミンの物語のなかでムーミンママの作る料理のレシピや食材が、実際に現地の家庭でどのように味わわれているのか、ラップランド地方の農場一家の日常を追いかけたり、ヘルシンキの最新スポットであるムーミンカフェと、ムーミン金太郎飴のファクトリーショップのようすを取材しました。
hockey
●2017年1月に、京都でアイスホッケーに励む小学生男児たちのフィンランド現地合宿をコーディネートしました。日中は国立公園ハイキングや湖上スケート体験、そして現地小学校の同学年クラスや移民クラスへの体験入学をサポートし、夜は連日地元のプロホッケーチームのジュニアチームなどの練習に編入させてもらいました。
parkhouse
●2017年1月に刊行された、三菱地所レジデンスの会員向けに年4回発行される季刊誌「パークハウス・マガジン」2017年冬号の巻頭特集「あかりと暮らす部屋」において、ヘルシンキのデザイナーズマンションに暮らす現代アート好きのご夫妻のお宅と、ユヴァスキュラに一軒家を構える人気インテリアブロガーのお宅を取材し、紹介記事を執筆しました。独自の「照明美学」をもつ北欧の一般家庭の事例が写真たっぷりに紹介されています。
 ontheplanet
●2016年12月20深夜にJFN系列36局ネットで放送されたラジオ番組「On The Planet」に生出演し、フィンランドの年末年始の過ごし方についてお話しました。
 
●2016年12月、日本の建築家からの依頼を受け、ヘルシンキ市内の公衆サウナ視察や現地の建築家との対談などのコーディネートを行ないました。
getsports
●2016年12月に放映されたテレビ朝日「Get Sports」の特集「トヨタ・ガズーレーシングの挑戦〝WRC〟の戦いとは?」において、フィンランドロケ部分のコーディネートをおこないました。私自身が暮らす街ユヴァスキュラ郊外で2016年より伝説のラリードライバー、トミ・マキネンが本格始動した、トヨタ社との共同プロジェクトの現状を、数日間に渡り取材撮影しました。
htb
●2016年11月に北海道テレビが報道・特集番組制作のに向けて行なった、土屋ホームスキージャンプ部の冬季フィンランド合宿の密着取材のコーディネートを担当ました。w杯を目前に控えた、葛西選手や若き選手たちのトレーニングのようすを追いかけました。
anu_finlayson
●2016年11月、EDiT手帳とフィンレイソン社のコラボレーション企画第二弾として、ヘルシンキにあるフィンレイソン本社を訪れ、オフィスの取材やメインデザイナーのインタビューを行ない、ウェブ記事を執筆しました。前編:「フィンランドの老舗テキスタイルブランド 「フィンレイソン」の気持ちいい働き方 」後編:「フィンランド独立以前から続く フィンレイソンの歴史 」
kazuno
●2016年10月、秋田県秋田県の鹿角市を拠点として17年も続いている、浅間尋常学校かづの分校という生涯教育活動の授業のゲストスピーカーを務めました。私は「フィンランド人の、心の平穏の守り方」というテーマで、フィンランド人の性格や対人関係の築き方、自分と他人の思いやり方、コミュニケーション術などについて、いろんな分野の事例を引きながらお話させていただきました。お寺のなかでの講演も、写真などを一切見せずに話術だけで90分乗り切るというのも、すべて初の試みで非常に面白かったです。
komeyakata
●2016年10月、山形県村山市にあるインターナショナルなゲストハウスこめやかたさんで、冬のフィンランドの過ごし方、というテーマでワークショップとおはなし会を行ないました。第一部は、地元の工芸家さん主導でのフィンランドのクリスマスシーズンの伝統工芸品ヒンメリづくり、そして私は後半、フィンランドのクリスマスのお菓子&飲み物作りをレクチャーしたあと、フィンランドの長くて暗くて寒い冬を、どんな知恵をしぼって人々が楽しく乗り切っているかというテーマで、同じ課題を抱える山形県民の皆さんとさまざまな対談をしました。
saunakirja
●2016年10月、東京浴場組合主催の銭湯サポーターフォーラム2016の展示ブースにて、「知られざるフィンランド公衆サウナの世界」という企画展を出展させていただきました。ブースでは、自身で編集・執筆を手掛けた冊子(フィンランドの公衆サウナの歴史と現在の取り組みについてまとめました)を販売したほか、フィンランド現存最古の公衆サウナ、ラヤポルティサウナさんの協力のもと、公衆サウナの歴史を振り返る写真展示や、日本発、ラヤポルティサウナオリジナルグッズの販売も行ないました。
こばやしあやな編集・執筆のオリジナル冊子「知られざる、フィンランド公衆サウナの世界。」はまだ若干数在庫がございます(1冊5ユーロ)ので、購入を希望される方は、メールにてお問い合わせください。

 

futabadinner
●2016年10月、神戸市北区にあるカフェふた葉さんとのコラボレーションイベントを開催しました。地元でとれた食材や地元の職人さんによる器を使って、フィンランドの秋のフィンランド料理のレシピを自由にアレンジしてもらい、特別ディナーとデザートを振る舞いながら、フィンランドの秋についてのトークショーをさせていただきました。まさにフィンランドと神戸市北区の魅力をミックスした一夜限りのスペシャルプレートが完成しました。
saunalehti
●2016年9月発行の、フィンランドサウナ協会の会報誌「Sauna lehti」に、日本の銭湯文化に関するエッセイを掲載していただきました。フィンランドサウナ協会は、戦前から続く由緒ある協会で、発足当初から続くこの会報誌のアーカイブも、自身の論文執筆の際には貴重な資料として活用していました。非会員、非フィンランド人としての記事掲載も非常に稀で名誉なことなので、大変嬉しい機会となりました。
本文はこちらのウェブ版からお読みいただくことができます(フィンランド語のみ)。

 

 

 
●2016年9月、日本の研究者から依頼を受け、フィンランドの食育事情を探るための小中学校訪問、給食センターの担当者や専門家との対談などを通訳コーディネートいたしました。
110v
●2016年8月、フィンランド現存最古の公衆サウナ、ラヤポルッティ・サウナより当サウナの110周年式典に招待を受け、壇上で記念スピーチをさせていただきました。
kokkomakkara
●2016年6月、日本ハム様からのご依頼を受け、フィンランドのマッカラ(極太ソーセージ)を焚き火で焼いて食べる文化や夏至を祝う文化などの視察取材および宣伝用素材の撮影をコーディネートいたしました。
 
●2016年6月、日本の研究者から依頼を受け、フィンランド研究者の美術教育理論に関する専門家同士の対談を通訳いたしました。
 
●2016年6月、一般旅行者のこだわりの個人旅行をサポート・コーディネートする新サービスをはじめました。森散策、クッキング講習、コンサートイベントの開催、ローカル音楽祭への参加、建築案内など、2016年度の夏季のみで、代理店からの外部委託の案件をふくめ約20件のご依頼にお応えいたしました。
abano
●2016年5月、国際サウナ協会の協力を得て、コーカサス地方の小国ジョージアに根づく公衆浴場文化のリサーチ・フィールドワークに趣きました。これまでのフィンランドの公衆サウナ文化、エストニアの共同サウナ文化、そして日本の銭湯文化のリサーチに続く、世界の公衆浴場文化探訪の第四弾ともいえるフィールドワークトリップでした。そのリサーチ内容は、連載コラムSauna on Valmisの特別編(前編後編)として公表の場をいただきました。
cosmo.png
●2016年2月第3週の一週間、コスモ・アースコンシャスアクトのラジオ番組 未来へのタカラモノに出演し、フィンランドのエコな取り組みや自然現象などについてお話しました。
vuokatti.png
●2016年2月、カイヌー地方のリゾート街ヴオカッティにオープンしたモダン住居型コテージ宿泊施設、Vuokatin Aateli(ヴオカッティ・アーテリ)より依頼を受け日本語版サイトを翻訳しました。
aini.png
●2016年1月、EDiT手帳とフィンレイソン社のコラボレーション企画として、ことし85歳を迎えるフィンレイソンの伝説的デザイナー、アイニ・ヴァーリさんの自宅インタビューを行ない、ウェブ記事を2本執筆しました。生涯現役デザイナーのアイニさんがいきいきと語る、戦後まもないフィンランドでのデザイン活動やご本人のこだわりについてのエピソードの数々は必見です!
 
●2016年1月~、ユヴァスキュラを新規拠点とする日系企業の駐在員およびそのご家族の移住サポート、諸手続き代行などを行なっております。
kasai
● 2016年2月8日放送NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にてスキージャンプの葛西紀明選手のフィンランドでの夏と冬のキャンプの密着取材、歴代フィンランド人コーチのインタビューなどをコーディネートしました。フィンランドにも多くのファンがいて、長年応援され続けているレジェンド。ご本人の底知れないプロフェッショナルさはもちろん、人間的でありながら素晴らしいサポートをなさっている周囲の皆さんのプロフェッショナルさにも感銘と刺激を受け続けた、貴重な日々でした。
Ongakukikou.jpg
●2015年のクリスマス・イブに、TBSチャンネル1で放映された『クリスマス特別番組 槇原敬之フィンランド音楽紀行』の現地ロケの通訳コーディネートを行ないました。シンガーソングライターの槇原さんが誰もがクリスマス準備に勤しむ12月のフィンランドに降り立ち、民族楽器カンテレを試奏したり、男性合唱団とシベリウスの作ったクリスマスソングを練習したり、原住民族サーミ人が多く暮らす村の学校で音楽の授業に参加しご自分の歌をアカペラでプレゼントしたり…と、フィンランド音楽の世界をたっぷり体験し、魅力的に紹介してくださいました。さらに極夜のサーミ人の日常を体験したり、稀に見る見事なオーロラを無人の凍った湖上で眺めたりと、冬のフィンランドらしい絶景や人々の温もりにあふれた番組となりました!
Housing201602.jpg
●リクルート社発行『HOUSING2016年2月号』北欧住宅特集のフィンランド取材のコーディネートを手がけました。フィンランド関連の内容としては、定番のアールト自邸をはじめ、個人 住宅にも還元できるアイデアを秘めた最新エコ公共建築、そして昨年の住宅メッセの人気投票で最優秀賞を獲得した一般邸宅などを、美しい写真とともに「日本での家造りでも活用できる」視点から丁寧に紹介してあります!
 
●2015年12月、日本の研究者の方から依頼を受け、ヘルシンキ公立幼稚園の視察をコーディネートいたしました。
 
●2015年11月、FISスキージャンプW杯フィンランド・ルカ大会会場にて、現地メディアの葛西紀明選手のインタビュー通訳を務めました。
enjoysento.jpg
●2015年11月、日本全国の公衆浴場同業組合連合会が銭湯の経営者や関係者向けに作成発行した、『PleaseEnjoySento』という外国人客を銭湯に呼び込んでいくためのマニュアル冊子に、フィンランドのサウナ・公衆サウナ事情についての調査報告レポートを寄稿いたしました。
時代の波の中でやむなく廃れながらも、新しい潮流や価値を生み出そうと頑張っている日本のお風呂屋さんと、フィンランドの公衆サウナ業界。今後も良い所を見習い合い共に新しい入浴文化を築いていってくれることをいちファンとして願っています!
 
●2015年11月、日本の研究者の方々から依頼を受け、フィンランドの専門学校教育に関する大学視察をコーディネートいたしました。
 
●2015年10月、株式会社メトスの温浴事業部門の方々と国際サウナ協会会長夫妻と共に、2014年に世界遺産に登録されたエストニア南部ヴォル地方のサウナ文化の視察にサポート同行しました。
Kauniste Mook
●ヘルシンキで2008年に生まれ、瞬く間に国内外にファンを増やした注目のテキスタイルブランド、Kauniste(カウニステ)の初のMOOK本『カウニステのデザイン北欧テキスタイルブランドの新しいかたち』の取材執筆を手がけました。2015年始めから初夏にかけて取材を続けた成果が実りました。ブランドスタッフとデザイナー全面協力のもと、起業秘話、ものづくりの理念、コレクション、製造過程からデザイナーたちの綿密取材まで、ブランドの魅力が結晶化したような一冊になっています。
ブランドのデザインや北欧デザイン全般が好きな人だけでなく、新しいブランドや起業の立ち上げを考える方にとっても、必ず心に響く本だと思います!
イラストノート35
●日本や世界の魅力的なイラストレーター、クリエーターたちのものづくりのプロセスや思考に迫る月刊誌『イラストノート第35号』の北欧特集にて、フィンレイソンの人気デザイナーお二人 と、ノルウェーのデザインユニットのダーリン・クレメンタイン、そしてフィンランド自治領のオーランド生まれで現在はNYで活躍するロッタ・ヤンスドッターさんのインタビュー記事をそれぞれ書かせていただきました。
取材したどの方もしっかり信念とビジョンを持っていて眩しかったので、その風格が記事で皆さまにも伝われば嬉しいです。
 
●2015年3月、日本の研究者の方から依頼を受け、フィンランドの幼児教育及び初等・中等教育における音楽教育の現場視察や専門家インタビューのコーディネートを行いました。
 
●2015年3月、日本の研究者の方から依頼を受け、フィンランド社会保険庁の関連施設の視察旅行をコーディネートいたしました。
 
●2015年3月、日本の大学の建築学研究室の皆さまから依頼を受け、ヘルシンキや首都圏の近現代建築を訪ねる視察旅行の通訳コーディネートを手がけました。
 
●2015年1月、タンペレにあるフィンランド最古の公衆サウナRajaportinsauna(ラヤポルッティ・サウナ)公式ウェブサイトの日本語ページの翻訳と作成サポートを行ないました。
 
●2015年1月~、海外からのゲストを招致するさまざまなTV・ラジオ番組のフィンランド国内リサーチや仲介を継続的に手がけております。
●2015年2月、3月にかけて九州地方他全国各地で放映された、鹿児島テレビ制作の1時間特番『氷と雪の世界 真冬のフィンランドでオーロラと出会う』 の企画コーディネート、撮影サポート、現地通訳などを行いました。女優の福田沙紀さんが、冬のフィンランドならではの体験をしにラップランドを訪れ、ケミ名物の雪と氷の城ルミリンナを訪ねたり、砕氷船サンポ号に乗って氷と一緒に海に浮かぶアクティビティにチャレンジしたり、北極圏のトナカイ飼いのファミリーの家を訪ねてトナカイのお世話を手伝ったり、そして夜には期待をかけてオーロラハンティング…と、フィンランドらしい冬景色と人情がつまった盛りだくさんの素敵な番組に仕上がりました。
http://metossauna.com/?page_id=18346#
joseinohiroba
●日本共産党が発行する老舗月刊女性向け雑誌『女性のひろば』2014年12月号に、トーヴェ・ヤンソン生誕100年の一年を振り返り、特に夏に訪れたペッリンギ諸島の漁村で目の当たりにした風景、 人々の姿、思いなどを回想した随筆を寄稿いたしました。ウェブや書店でオーダーをすればどなたでも購入できる雑誌ですので、よろしければぜひご一読ください!
bijututecho
●美術出版社の『美術手帖11月号増刊トーベ・ヤンソン特集』 において、フィンランドロケ部分のコーディネート(ペッリンギ諸島やアテネウム美術館の回顧展、ヘルシンキ市内のトーベの壁画など)、および回顧展のメイ ンキュレーターらのインタビュー翻訳などを手がけさせていただきました。美手帖ならではの含蓄あるトーベ分析や著名人インタビューなども必見。
 
●2014年10月、日本でフィンランドサウナのストーブなどを販売している株式会社メトスの温浴事業部門取締役の皆さまをお迎えし、現代のフィンランドの公衆サウナ文化事情を見て(体験して)まわる視察・取材のコーディネートおよび通訳ガイドを手がけました。
 
●2014年9月、日本の研究者の方から依頼を受け、フィンランドの保育・子育て支援についての視察旅行のコーディネートおよび通訳ガイドを手がけました。
Casa mook
●マガジンハウス社CasaBRUTUSの北欧特集号が好評につき、永久保存版の特別編集ムックと して発売!佐野研二郎さんがマリメッコの本社と工場を訪れての対談、マイヤ・イソラのパターンを基 にした「親子で覚えるフィンランド語」講座、アールト建築巡礼in Helsinki、国内の現代教会特集などが特典特集として追加され、取材コーディネートから執筆 までを一挙手掛けました。もちろんフィンランド以外の北欧各国の情報も満載で、北欧ファンの誰もにとって永久保存版となる渾身の一冊です。
kunel2014
●2014年5月発売のKu:nel第68号に、 取材コーディネートを手がけたアイノ・アールトの台所や母親像、フィン家庭や台所事情に纏わる取材記事が掲載されています。取 材を進める中で、アイノが戦時中に書いたり寄せ集めていたレシピや家政のヒント集などの紙束が、20年ほど前にヘルシンキの某蚤の市で発見されたという事実が発覚。 アールトと親交のあったご家族の素敵なキッチンやダイニングをお借りして、そのアイノのレシピに忠実にお料理を再現…という、ドキドキするタイムトラベル企画も実現しました!
riekko2014
●2014年5月14日、26日の東京新聞・中日新聞の夕刊に、ラップランドで取材コーディネートを行なった際の記事が掲載されました。ひとつは、トナカイ飼いを生業とするサーミ人が、GPS機能や上空監視用ヘリコプターなどさまざまな現代テクノロジーを放牧作業に応用している姿を追ったもの、もうひとつは北ラップランドで早春にかけてのみ許されている ライチョウ捕獲を生業にしているサーミ人の過酷な一日の仕事風景や、ライチョウの家庭料理、レストラン料理のレシピなど を追ったものです。どちらも、まだ日本であまり知られていないサーミ人の興味深い一面に深く切り込んだ意義ある記事だったと思います。
 
●2014年1月、神奈川県議会のフィンランド訪問団の皆さまのユヴァスキュラ大学教育者養成課程の視察訪問をコーディネートいたしました。

 

*2013年以前の活動実績(公表可能な案件のみ)*

trunatt2013 casabrutus2013 aalto2013 salasate2012

onnellisuus2013

連載
■AllAboutフィンランド(2月~,計83本掲載)

取材コーディネート、原稿&コラム執筆
■CasaBRUTUS162号「北欧デザインの名作と暮らす」(8月)
■TruNatt2号「白い世界の愉しみ方」(12月)

撮影・編集協力
■バナナブックス「アルヴァ・アアルト」シリーズ(11月)

展覧会
■北欧展2013inTokyo「フィンランド幸せの肖像」(12月写真家小柴尊昭との共同展示)

セミナー・講演
■フィンランド政府観光局セミナー講演「フィンランド人の恋愛事情」(1月)
■北欧展2013inTokyoクロージング講演「フィンランド人の十人十色な幸福論」(12月)

公的通訳
■ミサワホーム代表取締役社長様のフィンランド社およびミッケリ市長表敬訪問にて(9月)

その他掲載・出演
■KansaiScene「海外生活日記」(1月)
■TOKYOFMアポロンラジオ出演「ムーミンワールドの楽しみ方」(10月)

 

*おまけ2010年開催フィンランド写真個展の出展作品より*



フィンランド・タペストリーという連作の中より青のタペストリーです。
色はすべて、フィンの澄んだ自然から生まれる無添加色です。




フィンランド・タペストリー連作より、森のタペストリーです。
これも、16の森の景色それぞれに強い印象やエピソードがあり、
カフェでの展示の際には一日中お客様にお話して交流させていただきました。




連作の特別編みたいなものですが鏡面世界という長ーい作品です。
なだらかな森が湖面に映るこのシンプルな光景は、
フィンランドの定番景観であり、国民の心象風景でもあるといいます。
本当は、もっとこれを延ばしてって、お店の壁に一本の道を敷いてしまおうという計画でした。





ええと…ネット規制につかまらないことを祈りつつ。
私がもっとも愛おしく思う、たあいないフィンランド的光景のひとつなので。



-HOME-